WendyBellのエロゲー 続・悦楽の胤

触手生物に寄生された少女が同じ境遇の女達とエッチなバトルを繰り広げるWendyBellのエロゲー。メインヒロインは女子校生に扮した黒髪ロング、サブヒロインは女教師に変装しているポニーテールの退魔師、セミロングの天然女教師、白衣を着込んだショートヘアの変態女医。

約一年前深夜、某女子校中庭。「お前は大人しくしていればそれで良いんだ」彼女の指が私の股間に触れ、タイツの上から刺激している。タイツが押されてパンツごと私の秘部の内側まで食い込んで柔らかい粘膜とジリジリ擦れる。私はただ素直に彼女の行為を受け入れなければという気持ちに傾いていた。自分から彼女の元へ出向いたのにも関わらず、淫らな行為に至る直前で彼女から逃れようと散々、夜中の校舎を逃げ回った。そして、中庭で捕らえられて地面へと抑え込まれている。私はこの学園の学生で、そして彼女は教師。なぜ私が彼女とこんな事になっているのかは、もう少し後で話そうと思う。「散々手間を掛けさせるな、お前は!諦めて私を受け入れろ」「でも…」乱れる息。初夏の夜。制服の下の汗ばんだ体に衣類は貼り付いて尚更に身動きが取り辛い。「もっと力を抜け!全てを私に委ねるんだ!」今更抵抗しているつもりもない。ただ力尽くで抑え込まれて直ぐに無防備に力を抜けるはずもない。「いいな、私に身を任せて欲望に酔うんだ…ゆっくり力を抜け…」強張って体の力を抜こうとする。「もっと力を抜いて…さぁ、もっと…」最初は上半身にだけ、そして徐々に握った指先にだけ力を残すようにして力を抜く。「そう、もっと…そうだ」ガチガチに強張った肩の力が少し抜け、下半身の力も抜ける。張ったままだった太ももの筋肉が緩み、ひんやりとした土にぺったりと触れてタイツが汚れる。「そのまま流れに身を任せろ…」割れ目の中からいやらしい汁が滲み出して来る感覚に襲われて、思わず甘い声が出ちゃう。「いい声だ、そのまま…」「嫌!声が…」それでも私は声を聞かれるのが恥ずかしくて堪らないから息すら堪える。それでも執拗に彼女の指先が私を悩ませる。堪えようとして、それはそれでまた変な声になっている、そんな間抜けな私。「さぁ、もっと力を抜いて…そうだ…安心しろ…」別に彼女の声に安心したわけじゃないけど、その指の感触には体が反応してしまう。「そうだ、それで良いんだ!」「嫌、声出ちゃう…」(駄目!出てきてる…中からイケナイ汁…いっぱい出てきちゃってる…)
アナルだけ開いたスク水姿でバイブ挿入、触手フェラで口内射精される黒髪ロングの女子校生
スク水姿で首輪を着けられておもらしする女子校生
触手におっぱいを揉まれながら二穴ファックされる女子校生
トイレで触手におっぱいを揉まれながらレズプレイする女子校生と黄色いリボンのクラスメイト
触手に拘束されながらパンツを破かれて処女喪失するクラスメイト
触手にM字開脚させられて正常位で中出しされる女教師
触手に二穴ファック、口内射精されながら身体中にぶっかけられる女子校生
触手に手足を拘束されながら二穴ファックでボテ腹になる女子校生
触手にタイツを破かれてバックでアナルファックされる女子校生
触手に口内射精されながら中出しされる女教師
ベッドの上で退魔師と触手レズプレイする女子校生

メーカーWendyBell
価格7,344円
発売日2017-06-16
「続・悦楽の胤」をDMMで購入する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする